キャッシュバック率で比べよう

法人デビットカードはキャッシュバック率が低い

法人デビットカードは個人のクレジットカードに比べると、そのキャッシュバック率は低いです。中にはキャッシュバックがないカードもあり、選ぶのであればキャッシュバックに対応しているカードになります。基本的にバック率は低いですが、1%以上あるのであれば十分に高いです。法人であれば様々な支払いがありますが、消費する金額も多くなりがちです。デビットカードは銀行口座から直接引き落とされるので、経費の精算も簡単になります。経理の負担を減らすためにも、デビットカードを有効的に活用しましょう。キャッシュバック率だけ考えてもダメで、年会費も一緒に見ておくことが大事です。年会費は無料のところが多いですが、バランスを見て決めることが大切です。

ポイント還元に惑わされないように

法人デビットカードには、ポイントが貯まるカードもあります。ポイントが貯まるのならそっちの方が良いと思う人もいますが、ポイントにはデメリットがあります。使い道が限られており、利用期限があったりするので使い勝手が悪いです。そのためポイント還元という言葉に誘われずに、キャッシュバックをしっかりと確認することが大事です。中にはキャッシュバックとポイント還元、両方行っているカードもあります。キャッシュバック率が低くても、ポイント還元率が高ければ利用方法によってはお得に使うことも可能です。どのように使うことが多いのか、それを確認しておくとデビットカードを選びやすくなります。しっかりと比較して、お得に利用できるようにしましょう。